hidejyのやっぱりへなちょこ

矢沢みつみ選手

矢沢みつみさんは、国内外を問わず唯一フルネームを覚えてるMTBの選手です。


10月25日 虎姫MTBで撮影
091025torahime-096.jpg

自分は自転車に乗り始めてそこそこ年数が経ちますが、
MTBにしろロードにしろほとんど有名選手の名前を知りません。

自転車レースに限らず、野球でも他のプロスポーツでも、
実際に会って話をしたことの無い人に対して、どうしてものめり込むことができません。
しいて言えば、ツールドフランスに出てくるようなトップ選手の、それも極僅かを知っている程度。

そんな自分が、矢沢みつみさんだけは唯一応援している選手なんです。

矢沢みつみさんのブログはこちら↓
http://mitsumi.cocolog-nifty.com/blog/


ボク達のピット前を華麗に走り去る矢沢みつみさん
091025torahime-084.jpg


以前たまたまヤフー動画で紹介されているのをみて、とても誠実そうな人柄と、
小学校の先生をしながら自転車レースを転戦している頑張り方に好感を持ちました。

見た目が綺麗だし、カッコいいというのも勿論大きな理由ではありますが・・・

村パパさんのお誘いでこの前の日曜に参加した虎姫の4時間エンデューロですが、事前に送られてきた資料も地図とスケジュール以外はほとんど見ていなかったので、
当日スタート地点に立った時、アナウンスを聞いて初めて矢沢さんがこのイベントに参加しているのを知り驚きました。


ボクは仲間のひろっちゃんとDUO(二人組み)での参加なので、
レース中の半分は休憩時間。
なので、運よく矢沢さんがピットの前を通った時は、欠かさずデジカメで撮っておきました。


カッコよかったです
091025torahime-051.jpg


序盤では、山の頂上付近のくねくねした場所を走っている時、後ろに矢沢さんが来ているのを知り、
その先は下りで幅が狭かったため邪魔してはいけないと思って頑張りすぎ、無理なスピードでジャンプして着地でジャックナイフ。
思いっきり前転した直後に矢沢さんが来て減速し「大丈夫ですか~」と声を掛けてくれました。
恥ずかしいのなんのって・・・(^^;

いつもなら出来ないくらいの素早さで自転車を起こし、右手を上げながら「まったく大丈夫ですから~」と言って先にいってもらいました。


力強いダッシュ!
091025torahime-062.jpg


後半では、林の区間で矢沢さんに追い越されたので、頑張ってずっとゴール地点まで直後を走らせてもらいました。
招待選手の皆さんが本気で走っていたら速攻で千切れてしまうに決まっていますが、このイベントでは計測チップも付けておらず、ほとんどサポート的な感じだったので、どうにか2/3周ほど着いていけました。

ずっと後ろを走ってペダリングや坂の上り方、ダートの下り方などをしっかり観察させてもらいましたが、
どれを取ってもスムースで無駄が無い感じでした。
登りでは、ボクが息切れしてゼーゼー言っているのに、前を走る矢沢さんからは息する音さえ聞こえて来ませんでした。

ダートの急な登り(階段の横)でもフワ~っと自然に乗り越えて行くので、
「オレも行けるかな?」と同じようにやってみましたが、バランスを崩して足を着きました。

下りでは終始挙動が穏やかで、速そうに見えないので頑張って追いかけてみましたが、
ボクの方は挙動が乱れて動きが大袈裟になるだけで全然差が縮まりませんでした。

当然ですが全日本TOPレベルは凄かったです!

走りの方もさることながら、サングラスがめちゃめちゃ似合っていて、キラキラとピアスを揺らしながら激坂を登ってくダンシングの姿が最高にカッコ良かったです。


矢沢さんの他にも有名選手が出ていましたよ。


中盤で山のダート区間を走っていると、
後ろからTREKのジャージを着たいかにも速そうな人がピッタリ着いてきて、「もう一つギア軽くしてね~」と一言。
ハイハイと素直に従うと実に走りやすい。
その先の難しい登りのカーブで「もう一つ軽くして~・・そうそう、外側から入って真ん中へ・・・」
上りきったところで「良い感じよ~~」と親切にアドバイスしてくれました。

とっても嬉しかったんですが、「レース中にボクなんかかまっていていいのかな~?、あの人随分タイムロスしたろうに・・・」とこっちが心配になったほどです。

そのしばらく後、ピットで休憩していたらその人が通過して行きました。
ゼッケンを見たら、番号ではなく「松本」と書いてある・・・


松本駿さん
091025torahime-094.jpg


当日もらったパンフレットを見たらTREKのプロ「松本駿」選手と書いてありました。
以前王滝ではボクが出た時も優勝していた人らしいです。
実に親切な人でした。


もう一人の女性選手で、光田真基さんという方も出ていました。
走っていないときは可愛いらしい普通の女性といった雰囲気でしたが、自転車に乗ると当然ながら速い速い!
でも、ピットーレーンにくるとあちこちのピットから声を掛けられて、止まって気さくに皆さんと話をしていました。
ボクのとなりのピットでは知り合いがいたのか10分以上も会話を楽しんでいたみたいです。


光田真基選手
091025torahime-095.jpg


今までプロ選手やTOP選手などは、あまりにレベルが違いすぎ「違う世界の人」と感じてしまい、まったく興味を持っていませんでしたが、少しだけとはいえ実際に会って見ると意外に親しみやすい方が多くて、なんとなく身近に感じました。

その反面、見た目はそれほど違わない(TOP選手=筋肉モリモリを想像していたので)のになんでこんなに”力の差”があるのだろうと自分が情けなく感じたのも事実です。(^^;


スポンサーサイト
  1. 2009/10/28(水) 21:40:44|
  2. サイクリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<虎姫のレポート | ホーム | 虎姫リザルト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hidejy.blog92.fc2.com/tb.php/338-a8c67432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ひでじ

Author:ひでじ
1965年生まれのおっさんです
住処 愛知県の田舎町
趣味 自転車、へぼ写真、ハイキング

ホームページはこちらです。
http://hidejy.kt.fc2.com/

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード