hidejyのやっぱりへなちょこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二ノ瀬越の紅葉

今日の朝7時前、布団の中での葛藤です。
起きて自転車乗るか、それとも暖かい布団の中で過ごすか迷いに迷いました。

布団の暖かさにもう少しで負けるところでしたが、「きっと今日あたり里山の方は紅葉が綺麗になっているはず!・・・そうそう、新しいホイールも試さなければ!」と無理やり気持ちを持ち上げ起床。

また寒さに気持ちが負けそうだったので、急いで朝飯を食い早々に準備を済ませ二ノ瀬越へ向かいました。



111127ninose-105.jpg



.
.
走り出すと、思ったより寒くてやっぱり後悔。
実際の気温はそれほど低くないのでしょうが、このところ急に気温が下がったのでまだ身体が慣れていないせいでしょう。

少しスピードを上げただけで、冷たい風が顔に当たりしばらく涙が止まりませんでした。
いきなりホームシック(笑)です。

しばらく走ると少しずつ身体が温まり、徐々に気持ちが盛り上がってきたのに反比例し、2ヶ月くらいまともに自転車に乗っていなかったツケが出てきてけっこう足がキツかったです。(^^;


そんでもって、
新しいホイールのZONDAです。


ZONDAで初サイクリング
111127ninose-008.jpg


先日ブログで書いたように、前に付けていたホイールより重量が軽いのでその恩恵を感じるはずでしたが、さすがに2ヶ月ほとんど自転車に乗っていないと筋力が衰えてまともに比較することは出来ませんでした。
それに加え、今日は背中にMTBの時に使うリュックを背負い、その中に小ぶりのカメラバックを仕込み一眼レフと交換レンズを入れていたので、ホイールの軽量化分の20倍以上のウエイトを載せて走ったようなものです。

二ノ瀬越の登りではその”ウエイト”の重さがひときわで、リュックの肩ベルトが肩に食い込み、傾斜のキツいところでは背中から後ろにひっくり返りそうな感じでした。

ひたすら坂と(荷物と)戦い、どうにか止まる事無く登り切りましたが、
「ロードで一眼レフを持ち運ぶのは宜しくない!」と実感。(^^;


山上公園に着くと、自転車で来ている人が5,6名いて、その後も次々に登って来ていました。
自分はそこから奥にあるモミジの方へ向かいつつ「きっとモミジ見に来てる自転車乗りの人も多いだろうな~」と考えていたのですが、実際にその場所に行ってみると誰一人いませんでした。


まずはコンデジで撮影
111127ninose-019.jpg


写真を撮っている途中で家族連れが一組来られただけで、結局最後まで自転車の人が来る事は無かったです。
ロードに乗っている人は寡黙な人が多いので、景色見るよりも純粋にトレーニングなのかもしれませんね。

ただ、せっかくここまで登ってきたのだから紅葉を拝まず帰るのは勿体無いような気がします。

そんな事を考えながらリュックから一眼レフを引っ張り出して撮影しました。


色着きのピークはもう少し先みたいです
111127ninose-071.jpg


部分的にはほぼ赤や黄色に全部染まりピークを迎えていた木々もありましたが、全体的にはまだ緑の葉っぱも多く残っていたので、8部くらいの紅葉という雰囲気でした。
あと数日~次の週末あたりがピークになりそうな気がします。


この辺はピークかも
111127ninose-078.jpg


ここで一服、気持ちよかったです。
111127ninose-150.jpg

ずっと晴れてはいたんですが、何カットか撮っていたら空が薄っすら霞んであまり良い光が差さなくなって来たので、適当なところで切り上げて下山しました。


少しホイールの話に戻ります。
平地や登りでは先記のとおり体力的な面が大きく違いはよくわかりませんでしたが、
下りではそれなりに違いを感じる場面もありました。
長い下りでスピードが乗ってくると、以前のホイールに比べてリアホイールのハブは明らかに滑らかさで劣っている感じを受けました。
ただ、不快と感じるほどのレベルではなかったので十分実用の範囲内だと思います。

それと、以前のホイールより若干乗り心地が硬いような気がしました。
ひょとすると、それも尻の筋力が弱っているせいかもしれませんけど・・・(^^;



帰り道は木曽川の堤防道路あたりでしっかり疲れが出てきて「家まで足が持つか?」と思いましたが、幸いゆるい追い風だったので、どうにか家にたどり着くことができました。


今日の教訓。
ランニングはランニングの筋肉、自転車は自転車の筋肉。
機材や道具よりもまずは自分の体力が重要!
景色を楽しむためにはどちらもそれ相応の筋力の維持が必要だということがよくわかりました。

スポンサーサイト
  1. 2011/11/27(日) 18:09:09|
  2. サイクリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アシックス GEL DS FUNLINEで初ランニング | ホーム | アシックスGEL-DS FUNLINE>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hidejy.blog92.fc2.com/tb.php/495-f0cb4150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ひでじ

Author:ひでじ
1965年生まれのおっさんです
住処 愛知県の田舎町
趣味 自転車、へぼ写真、ハイキング

ホームページはこちらです。
http://hidejy.kt.fc2.com/

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。