hidejyのやっぱりへなちょこ

今日は寒かった

早起きして、また多度峡に行ってきました。

080127tado-003.jpg

この地方としては今年一番の冷え込みで、走り出した7時の気温はマイナス2℃。
山岳部や北日本などの寒冷地に住む方からすれば大した寒さではないかもしれませんが、
寒さに慣れていない自分にとってはかなり冷たかったです。

手足が凍りそう!
080127tado-010.jpg


走り出してすぐに足が冷たくなり、手袋をしていた手もかじかんできました。
鼻水が出ていたと思いますが、鼻の下もほっぺたも感覚無くて痛いだけ。(^^;

やっぱりマイナス2℃
080127tado-013.jpg



ただ、朝のうちは風が無くて、水面に写る空と山がとても綺麗でしたよ。

寒いのは辛いけど、
冷え込んで風が無い時の、凛とした空気が自分はけっこう好きです。

空気が澄んでる
080127tado-015.jpg


ハイキングコースを登っていたらすぐに汗が出てきました。
でも、登りきったところで少し止まったら、汗が冷えてすぐにまた寒くなってしまったので、
身体が冷えないように今日はほとんど止まることなく走り続けるしかなかったです。(^^;

ダートにも雪はほとんど無かったものの、路面の土が凍っていて、
走るとギシギシ音を立てていました。

凍土を踏み締めて走る感じがけっこう気持ちよかったです。

ススキの林道だけには少し雪が残っていましたが、できればもっと雪が積もっていて欲しかったな~。


ススキの林道
080127tado-027.jpg



その後の尾根道~多度峡は完全なドライコンディション。
今までで一番走り易いんじゃないかと思えるくらい良い状態だったので、
楽しくて一度も止まることなく一気に下りきってしまいました。

堰堤まで下って初めて気が付きましたが、
今日の多度はめちゃめちゃ人が少なかったようです。

ハイキングコースでは英会話の練習しながら犬をつれて散歩しているおじさんとハイカーの方2人。
多度峡では、ハイカーの年配の方一人。
合計でこの4人だけでした。

さらに言うなら、道の駅をスタートしてから、自転車の方には一人も会ってません。
ここまで人が少ないと、なんか得した気分です。(^^;

そう思っていたら、多度峡の終った滝のところでリッチーに乗った常連さんがいました。
今日初めて出会った自転車乗り!


いつものように水路で自転車を洗い、多度大社の前を通ると、
多度では有名な馬車が来ていて、恐る恐る近づいてみたところ、
大人しくとても優しい馬だったので、そのお馬さんにしばらく遊んでもらいました。


馬車
080127tado-053.jpg


お馬さんとお別れし、多度の町並みを抜けて9時半ごろ道の駅に到着。
10時過ぎに家に帰り着きました。

今日はとても寒かったけど、気持ちの良い朝でした。
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/01/27(日) 13:07:24|
  2. サイクリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<旨味合体KANIレンジャー | ホーム | チョコレートの食べすぎに注意!>>

コメント

carvinistさん、こんばんは。

スキーばっかでもいいじゃないですか~
その時にやりたい事をやるのが一番です。

春になり雪が溶け出してきたら、自然と自転車乗りたくなりますよ!

自分もやり始めたはずのジョギングさぼりっぱなしです。(^^;
  1. 2008/01/31(木) 22:54:20 |
  2. URL |
  3. hidejy #d3Ovgj2o
  4. [ 編集]

最近は寒すぎてスキーしかしてません。
ジョギングも休止中。。。
そろそろ春に向けて再始動しなくっちゃ(汗
-2℃でも頑張って走るhidejyさんを見習いたいと思います
  1. 2008/01/31(木) 20:43:22 |
  2. URL |
  3. carvinist #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hidejy.blog92.fc2.com/tb.php/88-68da9ff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ひでじ

Author:ひでじ
1965年生まれのおっさんです
住処 愛知県の田舎町
趣味 自転車、へぼ写真、ハイキング

ホームページはこちらです。
http://hidejy.kt.fc2.com/

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード